激安ブランド腕時計専門通販店

ショッピングカート (0件 | ¥0円) お問い合わせ ログイン 新規ユーザー登録(無料)
ブランド腕時計 » IWC 腕時計 » ポルトギーゼ » IWC腕時計販売店 IWC腕時計 Ref.IW390202 ブラック文字盤 経典 ポルトギーゼ ヨットクラブ (Portuguese サイト Yacht Club Flyback Chronograph) 100m防水 ランキング
IWC腕時計販売店 IWC腕時計 Ref.IW390202 ブラック文字盤 経典 ポルトギーゼ ヨットクラブ (Portuguese サイト Yacht Club Flyback Chronograph) 100m防水 ランキング

IWC腕時計販売店 IWC腕時計 Ref.IW390202 ブラック文字盤 経典 ポルトギーゼ ヨットクラブ (Portuguese サイト Yacht Club Flyback Chronograph) 100m防水 ランキング

商品番号 : iwc196

価 格 : ¥44,550円 通常配送無料

 Email: rrakuten2033@163.com

数 量:
24小时注文受付連絡先:rrakuten2033@163.com
サービス承諾
  • 商品保証

    品質最高
  • 最速配送

    48時間以内
  • アフターサービス

    誠意、積極
  • 商品の説明

番号: iwc196
製品: 腕時計
商品名: IWC腕時計販売店 IWC腕時計 Ref.IW390202 ブラック文字盤 経典 ポルトギーゼ ヨットクラブ (Portuguese サイト Yacht Club Flyback Chronograph) 100m防水 ランキング


IWC腕時計販売店 IWC腕時計 Ref.IW390202 ブラック文字盤 経典 ポルトギーゼ ヨットクラブ (Portuguese サイト Yacht Club Flyback Chronograph) 100m防水 ランキング

■ 腕時計ブランド: IWC(IWC)

商品情報
 商品スペック

■ 商品コード : iwc196
■ 品名 : ポルトギーゼ ヨットクラブ
Portuguese Yacht Club Flyback Chronograph
■ 型番 : Ref.IW390202
■ 素材(ケース) : 18Kレッドゴールド
■ 素材(ベルト) : ラバー
■ ダイアルカラー : ブラック
■ ムーブメント / No : 自動巻き / Cal.89360
■ 製造年 : 
■ 防水性能 : 60m防水
■ サイズ : 45.4 mm(リューズ除く)__ / メンズサイズ
■ ガラス : サファイヤクリスタル風防
■ 仕様 : クロノグラフ / 日付表示 / フライバック
■ 付属品 : IWC純正箱付・国際保証書付
■ 保証 : 当店オリジナル保証3年間付
■ 備考 : 18Kレッドゴールドケース フライバッククロノグラフ機能を備えた、自社開発ムーブメント キャリバー「89360」搭載 シースルーバック



IWC時計のIWCスーパーコピー激安買取_スーパーコピーIWC時計専門店!IWCは今年創業140周年。長い歴史を画す6つの記念碑的な腕時計が「ヴィンテージコレクション」の名で甦った。時代を映し出す独特の意匠と新鋭ムーブメントの組み合わせは、ファンにとっては見逃せないだろう。


簡単な紹介:時計 人気、中野時計店、iwc ポルトギーゼ 7デイズ、アクアタイマークロノ、腕時計 ブランド メンズ 一覧、スイスの高級時計メーカー、アンティークウォッチ、メンズ 時計 サイズ、高級ブランド 通販、ブランド腕時計人気ランキング、ジーショック 海外、腕時計 ペア、電波時計の電波、スリム 腕時計、ジュエリー 人気店、セイコウの時計、2014 腕時計、時計クロノグラフ使い方、時計屋 中野、腕時計の歴史, 海外ブランド、ファッションブランド 時計、腕時計の通販宅配,購入へようこそ。


1868年、アメリカ、ボストン出身の時計職人、フローレンス・アリオスト・ジョーンズが、職人であり実業家の顔も持つヨハン・ハインリッヒ・モーザーと共にスイスのシャフハウゼンに創業。時計製作にオートメーションを融合させようとし、大規模発電施設の建設が進められていたライン川河畔に工場を開設する。初の腕時計が作られたのは1930年代に入ってからで、基幹モデル「ポルトギーゼ」、「マークIX」を発表。パイロットの支持を得て、1940年には「マークX」が英国空軍に納入されるほどになり、続く「マークXI」は英国、オーストラリア、南アフリカの各空軍でも採用された。現在、万能な時計職人の育成する「オルロジェ・コンプレ」を保有する一方で、コンピューターを導入した生産体制を敷くなど、創業者のアイデンティティーは脈々と受け継がれている。